おっき その2

 さて、7年前の台風の夏の夜、ついにおっきを家に招き入れたワタクシでしたが、
そこから先が大変でした。なにせ、動物と接するのは初体験と言っても過言ではなかったのです。

まず、大胆にもいきなり風呂に入れました。正直びびりました。触るだけでもこわごわなのに
いきなりの上級編(か?)
おっきも固まってました。暴れて傷だらけ・・とよく漫画なんかで見る光景を思い浮かべたのですが
固まってました。シャワーが怖かったのかもしれない。そして私が何でか泣きながら
「あんたはもううちの子だようちの子だようちの子だよ・・・」と呪文のように唱えながら洗ったのを
覚えています。自分にも言い聞かせてたのかもしれない。そしてドライヤー・・更に固まってました。

そしてふわふわになったおっき。やっぱり男前。
改めてよく見てもやっぱり可愛い。キュゥゥンとしました(・∀・)♪
ちょっとだけ暖めた牛乳をあげたあとは、落ち着いたのか家の中をうろうろ探索して、
自分で適当な寝場所を決めて、座り込みました。トイレも段ボールに新聞紙をちぎって入れて準備オッケー。
ワタクシもほっとして、さて寝るか~~その前にちょっとナデナデしてみよかな~
頭をこしょこしょ、喉をこしょこしょなんてしてたら、異変が!!!!!!!

ぎゅるるるるーぎゅるるるーゴーゴーゴー・・・

と、尋常じゃない音がするのです。この音には聞き覚えがある。
確か昔、持病持ちのおじいちゃんからもこんな音が胸から聞こえてた!!!!!(゚д゚≡゚д゚)ドウシヨ

翌日、朝イチで近所の動物病院に駆け込みました。
「昨夜、野良猫を拾ったのですが様子がおかしいんです。この猫、喘息持ちみたいなんです(´Д⊂ヽ 」
するとお医者さんが、一瞬、ぽか~んとして、
「○○さん、猫飼うの初めてなんでしょ。猫はウレシイと喉をゴロゴロ鳴らすんですよ~
大丈夫ですよ~~」

明らかに( ´,_ゝ`)プッって顔してたw今思えば恥ずかしくて穴があったら入りたい気持ちですた。

だってだってね、ゴロゴロって喉ならすって、知ってたよワタクシだってヽ(`Д´)ノ
でも、あんなゴゴゴゴーってギュルルルーって音だったなんて、実際聞いたの初めてだったんさぁ
結局そこで健康診断と、予防注射を済ませました。病気じゃなくて良かった。すこぶる健康体。
やっぱりどこかの飼い猫だったようです。

一安心して、待合室でホッとしたのもつかの間・・・周りの人たちを見ると、みんな小ぎれいな
可愛いキャリーケースを持った飼い主さん達が。
一方、空気穴をカッターで四角く開けて、ガムテでぐるぐる巻きにした
「増毛りんご」と書かれた段ボールを抱えたワタクシ・・・そしておっきが穴からニャア・・・
浮いてたよ_| ̄|○ きれいな待合室で浮いてたよ_| ̄|○


でもいいのさ(´・ω・)b キニシナイ   
おっき これからよろしくね~~と
りんご箱を抱えて、るんるんで帰宅したワタクシでした。


a0059664_22281273.jpg

※ これはいつ頃だろ。2000年だから5年前か。今と変わらん感じ。

今でも、ギュルルルル~ズゴゴゴゴ~~というすごい音がします。
愛情表現愛情表現(ノ∀`) ウヒョ


次回予告!「ついに引っ越し」編 乞うご期待!

(してなくてもいいです・・又長くてスマナイス(´・ω・`)ノシ)
[PR]
by nukojyaneino | 2005-12-21 22:33 |
<< 食い過ぎ 復活 >>